卯年:ウサギにちなんだ映画おすすめベスト5

あけましておめでとうございます.
今年もよろしくお願いいたします.

今年は卯年という事で、早速ウサギにちなんだ映画おすすめベスト5のご紹介.
もしもカナバングラフィックス制作の『ウサビッチ(Усавич/USAVICH)』が映画で、洋画であればこのリストに入れたかったです.


『ハーヴェイ』(原題: Harvey)


1950年アメリカ公開
ヘンリー・コスター監督、ジェームズ・スチュワート主演.
エルウッドは「ハーヴェイ」という身長190cm以上のウサギの親友がいます.他の人に取っては空想の産物ですが、彼にとっては一緒に楽しめる大切な友だち.しかし、家族は、彼の精神状態を心配するのでした.

『モンティ・パイソン・アンド・ホーリー・グレイル』(原題:Monty Python and the Holy Grail)


1975年イギリス公開
モンティ・パイソンのメンバー、グレアム・チャップマン、ジョン・クリース、エリック・アイドル、テリー・ギリアム、テリー・ジョーンズ、マイケル・ペイリンによるコメディ.アーサー王の伝説をパロディ化した物で、うさぎが驚くべき登場の仕方をする事が通にはたまりません.

『ロジャー・ラビット』(原題:Who Framed Roger Rabbit)


1988年アメリカ公開
ロバート・ゼメキス実写監督、リチャード・ウィリアムズアニメーション監督、 ボブ・ホスキンス、クリストファー・ロイド出演
アカデミー視覚効果賞、アカデミー編集賞、アカデミー音響効果賞を受賞.
スティーヴン・スピルバーグが力を入れたこの作品は、ディズニー、ワーナー・ブラザーズ、メトロ・ゴールドウィン・メイヤー、パラマウント等、複数に渡る会社の人気キャラクターが出演します.アニメーション黄金期時代のファンには、ロジャー・ラビットをはじめ懐かしいキャラクターに嬉しい限り.

『ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ!』(原題:Wallace & Gromit: The Curse of the Were-Rabbit)


2005アメリカ公開
ニック・パークの名作デュオ、ウォレスとグルミットがまたもや大活躍.
「巨大野菜コンテスト」を控え、野菜を荒らしまわるウサギたちに悩んでいる街のみんなの為、ウォレスとグルミットは彼らの発明品を使ってウサギ駆除をします.そんな時巨大なウサギの怪物が出現.
大人から子供までみんなでたのしめる微笑ましい秀悦作.


『ふしぎの国のアリス』又は、
『アリス・イン・ワンダーランド』(原題:Alice in Wonderland)


1951年(ディズニーアニメーション版)
2010年(ティム・バートン監督版)
ルイス・キャロルの小説『不思議の国のアリス』『鏡の国のアリス』を基にした映画.
ある日、アリスはチョッキ(ベスト)を着た白うさぎを追って不思議の国に迷い込みます.そこでは、奇妙な空間と変わったキャラクターでいっぱい.
親しまれて来た物語を色々違ったヴァージョンで観るのも良いかもしれません.

 
尚、ウサギがシンボルになっている2001年作品、ジェイク・ジレンホール主演の『ドニー・ダーコ』(原題:Donnie Darko)は、このリストに入れていません.

今年こそ経済も回復して皆揃って飛躍できる年になりますように.
 

 

ショッピング情報
Amazon ジャパン 外国映画のベストセラー
日本直販 オンライン 名作映画スーパーセレクションから海外ドラマまで
WOWOW ハイビジョンで最新映画を楽しもう!
DVD 宅配レンタルサービス 楽天レンタル